「妖精のエアと死のワルツ」って意外と曲になっててびっくりした

2012/03/10

「妖精のエアと死のワルツ」(Faerile's Air and Death Waltz)は楽譜しか見たことがなかったんだけれども,MIDI の音源を聴いてみたら,意外と音楽になっていてびっくり。

冒頭の65536分音符はきつそうだ……。65536(216)なんて数字,コンピュータ界隈でしか使わないと思ってた(実際使わないんだろうが)。

一方,「オジサマ」の方は,もっとしっかり曲になっていて,いかにも日本人が作った曲だよなー,と思った。こゆとこにもキッチリしているのは,いいことなのか悪いことなのか分からないけれど,真面目なあと思う。

ともあれ,どちらもどちみちワルツにはなってないわな。

Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.