勝間和代の法律論はどこが元ネタなのか分からない

2012/02/21

と,お願いランキングを見て思った。

業務妨害罪は危険犯(大判大正2年1月27日刑録19輯85頁)なんだが……。アンジャッシュが経済的損失を現実に被らなくても,法益侵害の危険が発生するだけで成立する。この人,本論は査閲された台本通りに話してるだけだから,大きな間違いはしないけれども(アディーレ監修だって!),余談でちょくちょく間違える。

なんか,なぜだかわからないけれど,見るたびに物悲しくなってしまう。

Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.