閉じ込められた部屋にパソコン1台の話

2010/09/18

今日,同僚と「こんなシチュエーションがあったらどうするか?」な話をしていて,面白かったのでメモ。

あなたは,ある閉鎖された空間に閉じ込められています。衣食住に必要なものは,外界から与えられるけれども,こちらから外の様子は分かりません。閉じ込められていることは分かっています。

そこに1台のノートパソコンがあります。

スペックはそこそこ。最新のブラウザがストレスなく立ち上がるくらいのスペックです。しかし,このコンピュータはネットにつながっていません。それどころか,外部のコンピュータとやり取りする環境(回線等)がそもそもありません。

一方,OS は,あなたが使える OS を想定してもらって構いません。中に入っているソフトウェアも,好きなものがあらかじめ入っていると想定してもらって構いません。

この閉鎖された空間から,あなたは脱出できません。しかし,あなたは年老いません。

で,こういうシチュエーションがあった場合,あなたは何をしますか?という話。結局,ネットのないパソコンでどれだけ遊べますか?という話です。

あたしの回答は,開発ツール一式がインストールされていることを前提に,その環境に合ったコンピューティングスタイルを見つけて,その環境をひねもす開発している,といったものでした。ま,面白みのない回答だったんですが,そんな感じ。

若い人は,どちらかというと「コンピュータなんていらない」とか「ないのと同じ」という人が多かった感じ。少し前までは,「ソフトウェアのないコンピュータはただの箱」とか言われていたけれども,今時は「ネットにつながっていないコンピュータはただの箱」なのかもしれません。ま,あたしの周りだけの話ですけど。

一方,自分がどうするかはともかく,こうした環境におかれたソフトウェア技術者はどんなコンピューティング環境を作り上げるだろう,と考えると,ちと興味深いものがあります。外界とまったく異なる環境ができたりするんだろうな。

Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.