結構前に買ったゲーム - 『OBLIVION』

2010/05/04

Demon's Souls といい,このゲームといい,この頃は,洋物ちっくな RPG ばっかやってる感じがします。洋物ちっくというか,本作はまんま洋ゲーなんですけど。

このゲームを勧めてくれた知人の話では,自由度の高い RPG だということで,レビューにもそんなことが書いてある。もっとも,こゆゲームが新しいかというと,そういうわけでもなくて,結構昔からあったりはします。和モノでもルナドンとかルナドンとか。本作をまだやったわけじゃないけれども,TRPG が好きな人ははまるんだろうな,と期待。

なんというか,PS3 になって特に思うんだけれども,この頃の RPG やアドベンチャーゲームって,本作のようにゴリゴリと自分でプレイするゲームと,主にムービーを見るものとに大きく二極分化している感じがします。本作を買おうか,迷った対抗としては『HEAVY RAIN』があったんだけれども,こっちは後者の典型というか,ある種行き着いたところなんだと思う。

あたしゃどちらかというと,自分でゴリゴリとやる方が好きなんだけれども,最近はムービーモノの方が優勢みたい。

ドラクエでも FF でも,民家の引き出しを漁るような行為は「当たり前」だけれども,OBLIVION では「Thief ! Thief !」と叫ばれて手配されるらしい(知人談)。それだけで,「これにしよう」と決めたのでした。も少ししたらやるつもり。

Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.