今やってるゲーム - 『ワンダと巨像』

2009/10/11

随分前に PS と PS2 を分解してしまって以来,ゲームは GBA で魔界村をピコピコやるくらいしかしてなかったんですけれど,先日 PS2(昔のでかいやつ)をもらったので,また少しやってます。もう分解しないぞ。

『ワンダと巨像』は,このサイトを始める前から読ませてもらっている某ブロガーさんがいたく感激してレポートしていたので,ゲーム屋さんで棚に並んでるのを見るたびにやりたいなーと思っていたのでした。普段は(やっているんだろうけど)ゲームのことを書かない方なので,そんなに面白いのかと。実際楽しい。とりあえず,2体やっつけた。まだ超序盤。

PS2 の the Best シリーズに入るくらいの作品なので,あまり語っても仕方ないんですけれど,シンプルな世界の中に深い隠喩をしのばせる作品で,あたしは好きです。一方で,メインのストーリーはそこそこに,隠しアイテムや裏世界を探しまくる作品(いわゆる「やりこみゲー」)が好きな方には,ちと合わないかも。あたしも昔はその類が好きだったんですけれど,なんか中の人に踊らされている感じがするようになってしまったのでした。「隠し」つったって,もうあらかじめプログラムされてるわけだし,みたいな。おっさんになったからだろうか。

おっさん的にどうかというと,とりあえず操作するボタンが多くてね……困ります。R1 ボタンが超重要ということは間違いない。でも,いまだに移動しようとして武器を変えてしまったり,馬のアグロに乗ろうとして斬りつけてしまったりと,挙動不審になっています。A ボタンと B ボタンだけにしてくれないだろうか(無理)。

巨像をやっつけたときになんとなく残る後ろめたさもグッド。あれほど頑張るんだけれど,爽快感があまりない。そのためか,現時点でなんとなく結末が見えてしまってもいるんですけれど,それはそれでまあいいのかな。

Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.