クリリン,届いたと思う

2009/09/10

昨日の話から(参照:qune: クリリン的対話の可能性を探ってみる)。応答あったと見た……と思う……多分。

んなもん,てめーの妄想だろ。と思う方もいるかもしれないけれど,多かれ少なかれ所詮インテルネッツなんてそんなもんだと思うんですよ。「つもり」の積み重なりつかですね,そんな感じで。届けたつもり,受け取ったつもり,共感したつもり,共有したつもり。こうした擬似的な感覚は,ほとんど神経症の類なんだと思う。

もっとも,今回に限らず,このサイトで何かを話すときは,大抵聞き手を想定しているわけで,普段面と向かって話す人はもちろん,今回応答があったと勝手にみなしたブログ主さんも,想定している聞き手のひとりだったりします。彼/彼女らは,もちろん自分の中にいる他人なわけだけれども,その他人は,実際に見るその人の普段の言動やエントリによって日々更新されていく。

つことで,こゆ対話はやめられない。自分との対話なのか他人との対話なのか,曖昧なところがグッドなもんで。

Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.