CPU 切り替え器が欲しいと思っていたんだけれども

2009/05/06

自宅に PentiumIII 1.0 GHz とかセレロン(昔の)ほげほげとかいった,しょぼいパソコンがたくさんあって,だからといって捨てるわけにもいかないので,なんとか使おうと思っているんだけれども,周辺機器にお金がかかってしまうので,困ったなぁ……な状態なのでした。しょぼパソコンたちは,ネットワークのテストとか,アプリケーションサーバやデータベースの開発機として使うつもり。こゆもんは,しょぼいパソコンのがむしろいいんです。熱とか消費電力の心配が少なくて扱いやすい。

サーバに使うから,周辺機器は OS のインストールが終われば取り外しちゃってもいいんですけれど,できれば簡易な周辺機器はくっつけておきたいところ。で,しょぼパソコンのために CPU 切り替え器なんぞを導入しようかと思っていたんだけれども,よく考えると,一番お金がかかるモニタの価格が,切り替え器の価格よりも安いことに気が付いてしまいました。

モニタはどうせコンソール画面しか映さないから,それほど厳しい要件じゃありません。映ればいい。ただ,うちは置き場所が少ないので,なるべくなら小さいモニタがうれしいところ。で,探してみたところ,中古の15インチ程度なら,7000円から8000円程度で買えてしまうことが判明。複数の系統が付いている17インチの新品でも15000円程度です。最近は,小さいセカンドモニタが売られてるけど,んなもん買わなくても,普通のモニタで済ませばよさそうな感じ。

あー……切り替え器を買うよりもモニタを買っちゃう方が安価で手軽になったんだ……。なんか変な感慨。

Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.