x86オペコードリファレンスその後の後

2008/11/30

つことで届いたのだった(参照:qune: x86オペコードリファレンスその後)。

X86 Opcode and Instruction Reference のうち,64-bit/32-bit のオペコードリファレンスと命令リファレンスを各1冊ずつ,計4冊買ったのでした。リファレンスはレーザーコピー機でコピーしたものを,簡易綴じ具で綴じたものなんですけれど,SSE3 までの命令セットをリファレンス形式にしてまとめた書籍っつのは,なかなかなかったりします。これは超使えそう。

実のところ,サイト製作者(Karel Lejska)さんがどこに住んでいるか,あたしゃまったく知らなかったのでした。てっきりアメリカの方かと思ってたんですけどね。名前の並びからすると東欧っぽい感じもする(読めないし)。で,蓋を開けてみたらチェコの方でした。まさか,チェコの人と取引していたとは。

ともかくも,欲しいリファレンスは手に入ったし,親切に対応してくれたしで,とても満足です。これからニヤニヤ眺めることにします。

Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.