Visual Studio 2008 アカデミック版の価格が人を小馬鹿にしている件

2008/11/09

VS 2008 は Standard Edition ではなく,Professional Edition がアカデミック版の対象になってるみたいなんですけど,この価格設定がアホらしい。

アカデミック版は12,096円らしい。ちなみに,通常版は120,960円。

つまり,通常版とアカデミック版とでは,文字通り桁が一桁違う,と。9割引って,いくらなんでも引きすぎだろう。どんだけ学生・学校関係者を優遇してるんだ。Standard Edition のアップグレード版は18,711円で,先述の通り,Standard Edition にアカデミック版はないから,Professional Edition のアカデミック版がもっとも安いことになります。

おそらく,Standard Edition に学割がつかないのは,Express Edition を出していることが絡んでいるんだと思います。学割 Standard Edition (あるとしたら5,000円程度か)のはした金を払うくらいなら,無料の Express Edition か Professional Edition のどちらかから選べ,ということかと。一方,アカデミック版の価格設定だけで見てみると,あたしが昔 VC6 を買ったときも,12,000円くらいだったので,アカデミック版としては妥当な価格なんだと思います。ただ,通常版との差が……。

スペックで見てみると,VS 2008 の Standard Edition では VS 2005 の Standard Edition にあった,Windows CE/Mobile 向けの開発環境が削除されています。2008 では Professional Edition から CE/Mobile 開発環境が付くようになりました。つまり,VS 2005 Standard で Windows Mobile 開発をしていた人からすると,VS 2008 Standard に移行することは,実質的にダウングレードになる。スペック的な位置づけとしては,2005 の Standard に対応するのが,2008 の Professional ということになりそうなんだけれども,価格ばかりはいっちょまえにこれまでと変わりません。2005 から 2008 への移行は,学割が適用されない一般の人からすると,損する要素の方が大きい感じがします。

あー……2005 買っとけばよかったなあ……。VC6 からは,2008 のアップグレードができないし,もう八方塞がりって感じ。購入用に少し積み立てるか。

Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.