Atom 仕様のミニノートはしばらく待ちの方向で

2008/10/03

下の記事から。ASUS の新しいミニノートの話です。

中国語はよく分からんけれども,多分スペックはこんな感じなんだと思います。

  • 10.1インチディスプレイ(1024x600)

  • CPU/チップセット: Intel Atom N270 (1.6GHz) / Intel 945GSE

  • OS: Windows XP Home または Windows Vista の各バージョン

  • 無線: WiFi 802.11n / Bluetooth 2.1+EDR / WiMAX

  • 有線: Gigabit Either

  • HDD: 2.5インチ 160GB / 250GB / 320GB

  • メモリ: 2GB

  • I/O: ExpressCard/34,S/PDIF,USB x 3、D-Sub,HDMI

ほかにもあるけど,読めん!

ともあれ,なんだこのすごい環境……ほんとにミニノートなのか?うちにある最強の母艦は Pentium4 1.6GHz に 4GB のメモリがついてるもんなんですけど,HDMI 端子なんてないし,WiFi 802.11n なんてもんもない(有線の GBE を使ってるからいいんだけど)。スペックで見る限り,ほとんど同格か,消費電力も考えたらそれ以上です。こんなもんが5万円かそこらで買えちゃうなんて,なんだか泣けてきます。

ミニノートは今年になってから突然人気が出てきた分野ですけれど,当初のモデルから比べても,かなり高性能になっているみたい。たった1年でここまで高性能化するんだったら,もうちょっと待ちたいなぁ,といったところ。

そういえば,昨日は寝る前に Epson Direct の Endeavor SV110h を見ていて,これも欲しいなー……とか思ってたんですけど,そう思っていたら夢に出た。

えー!これ,こんなに小さいのに 5"FDD がついてるの?

みたいな夢。あーあ……歳がバレるよな……ばらしてるけど。

Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.