夏休みマンガ一気読み - 『獣王星 (1)-(5)』

2008/08/23

夏休みをもらったから,マンガを買い込んで一気読み。『獣王星』はアニメで見たから,スジは知ってたんですけど,原作は原作ならではの魅力があってグッドでした。

この作品。ストーリーは少しレトロな SF 調だし,どの登場人物も魅力的だし,ってなことで,あたしのツボにはばっちりはまっています。死刑囚が送られる星「獣王星」は,実はほげほげのための星であり,主人公はほげほげのために送り込まれた云々……といった,レトロ SF の筋書きをしっかり踏襲しているので,安心して読むことができます。皮肉じゃなくて,こういう筋書き好きなんです。

キャラクターの話で言うと,トール(主人公)とティズ(ヒロイン)の成長譚を含んでいるところもあって,キャラクターとしての魅力を引き立てています。少女マンガだから,本来的な読者(女性)がどう読むのか,あたしゃ想像つかないんですけど,個人的には,ティズの一途で飾りっ気のない相棒っぷりにグッとくるもんがあったりして。成長譚の中でも,この一途っぷりだけは変わらないので,ヒロインとしてとても安定しているし,めまぐるしく変わる状況の中でもキャラクターの配置全体に安定感をもたらしている気がします。

男性キャラは男前だし,男の子キャラは(色々な意味で)かわいいしで,割と多方面から愛される作品なんじゃないかと思います。

Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.