おととい買ったマンガ - 『Epowered』

2008/08/10

日本のマンガの影響を受けたのか,日本のオタクを狙ってるのか,ともかくアメコミではめずらしい醤油テイストの良作。マンガは好きだけどアメコミは苦手って向きにも,多分受け入れられるんじゃないだろうか。

Amazon で「なか身!検索」ができるので,是非中身を見てもらいたいんですけれど,構図からキャラクターの仕草まで,日本のマンガを読み慣れている向きにはとても「しっくり」くる作品です。しかも,画力が高い。もともと,海外の作家さんは,デッサンをちゃんとやっている人が多いそうで,画力が高いらしいんですけどね。これまでは,それがアメコミ特有の「妙な写実感」に貢献してしまっていた(「しまっていた」というのもアレなんですけど)んですけれど,この作品は上手い具合に日本的な感覚に適応しています……。あなどれないな。

内容は,お色気ギャグヒーローモノ……というジャンルがあるとしたら,それ。やたらとヒーロー服が破られたり,なぜかボールギャグをはめられたりしています。parental advisory が必要と書いてあるけれど,エロさはヤングジャンプくらいです。お話は……まぁ,ありきたりのお話。多分,お話でどうとか,とかいうよりは,お色気が主眼になっているんだと思う。1巻しか読んでないから,まだよく分かんないんですけど。

この本は,先日の C++ の本と一緒に古本屋で買ったんですけど,ちと,続きを読みたくなりました。Amazon にあるみたいだから,ひと通り読んでみるつもり。

Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.