Zaurus SL-C3000 改造進捗 (3) - 結局 pdaXii13 をインストールした

2008/07/05

ÅngströmpdaXrom とか,アレコレ検討したんですけど,結局 pdaXii13 をインストールすることにしました。特に,Ångström は EMOBILE D01NX の動作実績があるとか(伝聞),Google Android のプラットフォームだったりと,かなり魅力的だったんですけど,なかなかうまくインストールできなくて,あきらめました。

pdaXii13 は pdaXrom を SL-C3000 用にカスタマイズした代替 OS です。実のところ,pdaXrom は SL-C3000 に正式対応していないので,そのままでは使えなかったりするんです(ムリクリやれば入るらしいけど)。で,SL-C3000 用にカスタマイズしたのが pdaXii13 というわけ。こんな感じで動いています。

ぱっと見は pdaXrom と同じ感じだから,出す意味あまりないんですけどね。

インストール方法は割と簡単。次のファイルを上のサイトからもらってきて,SD/CF カード経由でアップデートするだけです。ここで,hdimage-full.tgz は hdimage.tgz にリネームしておく必要があるみたい。ハードディスクのイメージ(hdimage.tgz)は,入ってるパッケージによっていくつかあるんですけど,無難な hdimage-full.tgz(全部入ってる)を選んだ方が無難です。

  • updater.sh

  • updater-tools.bin

  • initrd.bin

  • zImage-2.4.20.bin

  • hdimage-full.tgz

インストールメニューでは,HDD のパーティション設定からフラッシュへの焼きこみ,ハードディスクイメージの展開と,順番にできるようになっています。詳しくは,インストールの説明(英語)をどうぞ。

さて……これでひとまず改造はひと段落です。セットアップされた環境を調べてから遊びたいと思います。とりあえず,電源の切り方が分からん……。

Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.