micro-ATX サイズの ATX ケースは恵安の KLX-800 がいい感じ

2007/10/10

使っていないパソコンを処分しあぐねているもんで,このサイトを見ている方の中には「まだ捨ててねーのかよ」みたいな感想を持たれる方もいらっしゃるとは思うんですけれど,ともかく,あたしの部屋は「どうしよこれ」な状態になっているのです。

床にはパーツがいろいろと転がっていて,ケースと電源さえ用意すれば,それっぽいマシンが2台くらいできちゃいそうな感じです。というわけで,ちらばったもんの収納方法として,1台(もとい2台)作ってみるのはどうだろう,とか思ったわけです。もちろん,収納が目的だから,大きなマシンを作るつもりはありません。それっぽいのができればいいんです。それっぽいのが。

小さいマシンができれば,それに越したことは無いんですけれど,あいにく手元にあるのは全部 ATX なマザーボード。そんなもんで,このサイズに合う一番小さなケースを探してみたのでした。で,検討した結果,恵安の KLX-800 がかなりいい感じ,という結論に。

恵安株式会社 PCケース KLX-800
図1 恵安株式会社 PCケース KLX-800

青色 LED の入った 12cm ファンがうざったいんですけれど,これは替えれば済む話。注目すべきはその小ささです。micro-ATX のケースとしてみても,普通か少し小さいくらい。これはいいかも。お値段も 10000 円くらい(電源無し)からあるようです。

小さめの ATX ケースは,Abee の AS Enclosure S1 あたりも有名なんですけれど,いかんせん Abee は高い。うちのケースは WiNDy(一番安いやつ)ばっかなもんで,Abee にも惹かれるんですけどね(Abee は星野金属工業の元社員さんが作った会社)。ショボイ CPU が動くだけだから,そんなに凝らなくてもいいとは思うわけです。

企画倒れの予感を背負いつつ,2つ作ってネットワークのテスト環境でも作ってみるか……とか思ってみる(なんかつまらんことしか思い付かない)。

Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.