本のメモ - Qt オフィシャルガイドの原書

2007/09/16

Qt の本を買ったところ,どうも原書がバイブル的な扱いを受けているみたい(Qt Assistant で紹介されている)。日本語訳の装丁が地味目だったもんで,知りませんでした。バージョンが上がった時に変な本をつかまないように,元本がどれだったかちょっとメモしておきます。

そんなこんなで買ったのはこちら。

Qt 3 オフィシャルガイドの翻訳版。翻訳版では Qt 4 について少しだけ加筆しています。で,これの原書がこちら。

あたしの場合,技術本に関する限り,変な原書趣味はないので,翻訳版があるならそっちを買った方がいいと思っていたりします。こういうもんに行間の妙とか雰囲気の味わいとかを求めても仕方ありませんしね(そんなもんがある技術書は読みたくない)。結局のところ「どっちが使い易いか」といった基準で選ぶことになるわけで,あえて原書にこだわらなくてもいい,ということに。

ただ,上掲の2冊は Qt 3 の解説本なので,Qt 4 を扱うとなると参照できる本が限られてきます。Qt 4 は前バージョンからかなり変更があるようなので,いずれ用意する必要はあるのかも。上掲オフィシャル本の Qt 4 版はこちら。

装丁に一貫性がないもんだから,一瞬,同じシリーズとは思えない……。ともあれ,Amazon で買ってもお高めだし,本格的に必要になるのはもう少し先になりそうです。そのうちに,こっちの翻訳本も出てきちゃいそうですけど。

Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.