今年のダイハツ タント カスタムの CM はアリだと思う

2007/03/11

今年もセーターネタで来るとは,さすがダイハツ(参照:qune: ダイハツ タント カスタムの CM はアリなんだろうか)。

ダイハツ タント カスタムの CM - 2007
図1 ダイハツ タント カスタムの CM - 2007

今回はひとりでハッピー状態にはならないで,二人でハッピーな状態になっています。このサイトを見てくれたってことだ(嘘)。

いつの頃からかは知らないけれども,女性誌にある恋愛描写や女性が書く恋愛描写に「二人でハッピー」な状態ってのは,あまり無い感じがします。「部屋とYシャツと私」(古)じゃないですけど,「恋愛している私」に美的な何かを求めているというか何というか……。受身な恋愛観(「幸せにしてもらう」)にしても,能動的な恋愛観(「幸せになる」)にしても,結局主体は一人称の「私」なんですよね。まぁ,印象論ですけど。ここら辺に関する本とかってあるのかしらん。

そういうところからしてみると,一人称の半ば陰謀的だった昨年の CM も,恋愛描写としてアリなのかもしれません。けど,男性ウケを考えると,どうなんでしょ。今回の CM は,入山法子がセーターに潜り込んだところで,セリフが一切なくなるところがいい感じ。こういう描写は二人がシチュエーションを共有してないとできませんもんね。

やっぱり,うちのサイトを見てたってことだ(嘘)。

Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.