FreeBSD 6.1 インストールメモ - 「動け wi0!」の巻

2006/05/21

FreeBSD 5.xがレガシー扱いになっても6.0に移行しないままだったわけですけれど,いい加減に移行しました。で,案の定はまるところははまるわけで,無線 LAN(wi0)の設定で少し迷いました。ちょっとメモしておきます。

users-jp #89010とそれに続く#89012にもある通り,6.0から無線 LAN の設定方法が変わっているみたい。wlan_wep をカーネルに組み込んでおかないと,こんなメッセージが出てしまいます。

ieee80211_load_module: load the wlan_wep module by hand for now.

あたしはカーネルコンフィグファイルに以下の行を追加して再コンパイルしたんですけれど,一般的にはカーネルモジュールとして組み込んだ方がスマートかもしれません。

device wlan
device wlan_wep    # 追加

カーネルモジュールとして組み込む場合は,/boot/loader.conf にこんな風に書きます。wlan_wep.ko を組み込んでいるだけだから kldload すれば再起動しなくても大丈夫です。

if_wi_load="YES"
wlan_load="YES"
wlan_wep_load="YES"

メジャーバージョンへのバージョンアップは毎度のことながらビビリまくりなんですけれど,今回は割とあっさり入った感じがします。最後に参考にしたところを挙げておきます。

Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.