X.org 6.9 で変になるマウスの挙動を直してみた

2006/02/07

X.org を 6.9 にアップグレードしたら,マウスホイールが利かなくなっていたので,修正してみました。

当初 Firefox を 1.5.0.1 に上げたのいけなかったのかと思って(Firefox でスクロールできないことに気がついた) about:config と不毛なにらめっこをしていたんですけれど,どうも一緒にアップグレードした X.org 6.9 の問題だったようです。xev(1) を取ってみたところ,button 4 と button 5 に割り当てられていたボタン(マウスホイール)が,それぞれ 8 と 9 に飛ばされていました。

そんなわけで,ボタンの割り当てをゴニョゴニョとやりなおし……。まずは xorg.conf から。

Section "InputDevice"
        Identifier  "Mouse0"
        Driver      "mouse"
        Option      "Protocol" "Auto"
        Option      "Device" "/dev/sysmouse"
        Option      "Resolution" "High"
        Option      "Buttons" "9"
        Option      "ZAxisMapping" "4 5"
EndSection

ボタンの数が見かけ上増えているので,Buttons を 9 にしました。

んでもって,次にボタンを割り当てなおします。これはうちのマウス(Logitech M-CAB48A)で割り当てたものなので,機種によってはこれでもうまくいかないかもしれません。うまくいかない時は xev(1) を使ってどのボタンが押されているのか確かめるといいと思います。

うちでは,button 4 と button 5 が 8 と 9 に割り当てられていたので,xmodmap(1) を使って 4 と 5 があった場所に 8 と 9 を割り当て直します。あとはこれを .xinitrc に書き込んでおけばOKです。

xmodmap -e "pointer = 1 2 3 8 9 6 7 4 5 10 11 12 13"
Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.