Ajax 本の体裁をつらつら見る

2006/01/25

気になりつつも手を出していなかった Ajax をいぢろうかなぁ,と思って,Ajax 本を買ってきました。正確にはビックのポイントで全額まかなえちゃったから,もらったようなもんなんですけど…… 。

ご存知の通り,Ajax なる技術は技術そのものが新しいわけじゃなくて,既存技術の「使い方」が新しいというものです。そんなもんで,Ajax を一から説明するとなると,まったく新しいことを解説する箇所はむしろ少なくなって,JavaScript や XML の解説書とかぶっているところが少なからず出てきてしまいます。かぶる部分を掲載した方がいいのか掲載しない方がいいのかが,人によってまちまちだろうことを考えると,この手の書籍に「バイブル」は出づらいんじゃないかな,と思えてきます。

本書はというと,JavaScript を理解していることを前提にして,Ajax に特有の XMLHttpRequest() や DOM のイベントハンドリングなんかを,割と丁寧に解説しています。XHTML や JavaScript それに CSS なんかの知識はある程度備えているものとして,簡単な説明にとどめているようです。

体裁としては,前半で基本的な仕様を踏まえて,後半で応用事例を扱うといったもの。題名に「アイデアブック」とあることから,最初はリファレンス形式なのかと思ってたんですけれど,お題を通じてテクニックを身に付けていく,といったチュートリアルのような形式でした。続きものになっているので,途中から読むとわけが分からなくなるかもしれません(途中から読まなきゃいけない程分厚い本でもないんですけど……)。

Ajax 関係の書籍はまだ種類が出回ってなくて,ネット上の情報の方が断然豊富なわけですけれど,オフラインで基本的なことを一通り踏まえるには便利に使えそうです。

Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.