FreeBSD 5.2.1 Release !

2004/03/03

なんか,ものすごく遅れた話だけれど,FreeBSD 5.2.1 がリリースされています(アナウンス)。

5.2R から日が経ってないけれど,バージョン番号をみても分かるとおり,今回はバグフィックス版のリリースです。具体的には,

  • ATA/IDE と シリアル ATA の制御で,タイムアウト等々のコンフィギュレーションに問題があったのを改善した。

  • KUser tool が,パスワードデータベースを破壊する問題があったのを修正するために,パッケージ kdeadmin3 をアップデートした。

  • サードパーティの NSS モジュールが,多くのユーザを抱えるグループをサポートできるようにした。

  • セキュリティ上の脆弱性に対処するために XFree86 4.3 server を最新版にアップデートした。

  • 'sk' Ethernet ドライバが,multicat mode と promiscuous mode を DHCP 環境で扱えるように修正した。

といったところです。ATA コントローラ周りや,kdeadmin3 あたりの修正は,かなり重要な変更点なので,アップデートするのが無難なようですね。

例によって,初めて 5.x 系を使う方は,「初期利用者のための手引き」を必ず読みましょう。5.3 くらいから stable になるみたいです。

我が家は 5.1 だけど,5.2 が出た頃,早くも 5.2.1 が出るってアナウンスが出ていたので,インストールしようか悩んでいたのでした。ネットワークインストールは時間がかかるので,無理せず付録 CD-ROM が出版されるのを待とうかと思います。

Site Navigation
SNS Accounts (@aian)

普段はここら辺に住んでいます.